ヴァイオリンカンタービレ

 

Violin Cantabile(ヴァイオリンカンタービレ)の由来

 

 

なぜViolin Cantabileというサイト名にしたのかお話します。

 

Cantabile(カンタービレ)とは演奏記号の一つです。

 

演奏記号とは、楽譜にあって、
演奏をするために必要なさまざまな記号です。

 

誰でもよく知っているのが、強弱を表す記号(フォルテ)(ピアノ)ですね。

 

他にもテンポを表す速度記号

 

Adagio (アダージョ ) ゆるやかに
Andante( アンダンテ) 歩くような速さで

 

などが有名です。

 

Cantabile(カンタービレ)は演奏記号中でも発想記号の一つ。

 

発想記号の中でもよく耳にするのが、

 

legato (レガート)滑らかに
dolce (ドルチェ )柔和に、柔らかく

 

dolce ってイタリアンレストランでもメニューに載ってますよね。
デザートのことですね。

 

お分かりのように演奏記号は、基本的にイタリア語で書かれているのです。

 

Cantabileは、「歌うように」という意味です。

 

Cantabile(カンタービレ)は
「のだめカンタービレ」が世に登場するずっと前から
私が大好きな演奏記号の一つです。

 

ヴァイオリンって人間の声にすごく近い楽器だと思うのです。

 

レッスンの時に、ヴァイオリンを弾く子どもに「もっと歌って」「もっと歌って」
と先生がおっしゃります。

 

すると、ヴァイオリンが歌いだすのです。
さっきまでとは全然違う音色でヴァイオリンが歌いだすのです。

 

ヴァイオリンを弾く方々のヴァイオリンが歌うように
その手助けが出来るようなサイトを作りたいという思いから

 

Violin Cantabile(ヴァイオリンカンタービレ)という名前をつけました。

 

 

当サイトの名前の由来関連ページ

運営ポリシー
当サイトの運営ポリシーについてご説明しております。

おすすめヴァイオリンショップ


ポジティブ


◆ポジティブ◆


楽器・付属品・ギフト等
何でも揃うお店。
親切なスピード対応のお店。

我が家では、弦を買うときは
ポジティブを利用しています。
弦が30〜50%OFFで購入できます。お買い得です。
松脂、肩当、チューナーなどの
小物もお買い得価格で購入できます。


◆sponsored Links◆




◆ヴァイオリンの教本◆


ヴァイオリンを学ぶものが必ず使うテキストが音階とエチュードとセヴィシックです。

初心者のための音階テキスト

フリマリー



初心者のためのエチュード
カイザー


初心者のためのセヴィシック
SEVCIK Op.1 Part1
(セヴィシック)



これ一冊でもっと分かる
弦楽器のしくみとメンテナンス

これ一冊でもっと分かる弦楽器のしくみとメンテナンス



 
Top 先生の探し方子供編 先生の探し方大人編 バイオリン上達法 おすすめの本 発表会ドレス サイトマップ