バイオリン(ヴァイオリン)はどこで習う?

バイオリン(ヴァイオリン)はどこで習うのがいいの?

 

バイオリン(ヴァイオリン)教室として気軽に始められる教室として
一つ挙げるとすると、YAMAHA音楽教室のバイオリン教室です。
グループレッスンという形態をとっています。
仲間とアンサンブルを楽しみながらのレッスンなので継続しやすいです。

 

ヤマハ大人の音楽レッスンは、全国の主要都市に約1600会場があり、
ヤマハと契約を結んだ特約店にて運営されています。
生徒募集などは主に特約店が行っているので、
新聞の折り込み広告でご自宅周辺の楽器店での
募集を知ることが出来ます。
また、楽器店にポスターやパンフレットで募集もしていますので
一度楽器店を訪ねて見ると良いでしょう。

 

 

駅ビルなどで行っているカルチャーセンターで
「大人のためのヴァイオリン教室」を開いているところもあります。
そこからスタートしてもいいでしょう。

 

3ヶ月単位で更新するスタイルととっている教室は、
先生との相性が合わなければ更新しなければいいので
気兼ねなく辞めることが出来ます。

 

 

子供のヴァイオリンの先生の探し方にも参考になる記事を
載せてありますので大人の先生探しに是非お役立て下さい。

 

子供のヴァイオリンの先生の探し方

 

 

バイオリン(ヴァイオリン)はどこで習う?関連ページ

バイオリンを個人の先生に習いたい!
大人になってからバイオリン(ヴァイオリン)を始める場合で個人の先生に習いたい場合どうすればいいか紹介しています。
アマチュアオーケストラに入りたい!
大人になってからバイオリン(ヴァイオリン)を始める場合でアマチュアオーケストラに入りたいという目標がある方のバイオリン(ヴァイオリン)の先生の探し方を紹介しています。

おすすめヴァイオリンショップ


ポジティブ


◆ポジティブ◆


楽器・付属品・ギフト等
何でも揃うお店。
親切なスピード対応のお店。

我が家では、弦を買うときは
ポジティブを利用しています。
弦が30〜50%OFFで購入できます。お買い得です。
松脂、肩当、チューナーなどの
小物もお買い得価格で購入できます。


◆sponsored Links◆




◆ヴァイオリンの教本◆


ヴァイオリンを学ぶものが必ず使うテキストが音階とエチュードとセヴィシックです。

初心者のための音階テキスト

フリマリー



初心者のためのエチュード
カイザー


初心者のためのセヴィシック
SEVCIK Op.1 Part1
(セヴィシック)



これ一冊でもっと分かる
弦楽器のしくみとメンテナンス

これ一冊でもっと分かる弦楽器のしくみとメンテナンス



 
Top 先生の探し方子供編 先生の探し方大人編 バイオリン上達法 おすすめの本 発表会ドレス サイトマップ