子供と大人のバイオリン(ヴァイオリン)の選び方

 

バイオリン(ヴァイオリン)の選び方について紹介します。

ヴァイオリン選びについてはヴァイオリンの見方・選び方

間違った買い方をしないために

こちらの書籍も大変参考になります

ヴァイオリンの見方
選び方基礎編

ヴァイオリンの見方
選び方応用編

 

楽器の選び方記事一覧

バイオリンの選び方◆子供編◆

バイオリン(ヴァイオリン)は、多数のサイズが作られています。よって、小さな子供でも無理なく楽しめることが出来るだけでなく、子供でも有名なヴァイオリンコンチェルトを弾くことが出来るのです。ピアノだとオクターブが届かないなど、大人が弾くような曲を弾くことが出来ません。良く耳にするような、たとえばチャイコ...

≫続きを読む

 

バイオリンの選び方◆大人編◆

大人からヴァイオリンを始める場合に、悩むのがヴァイオリンの予算です。そして、最初はどのクラスのヴァイオリンを買えばいいのか?大人になってこれからヴァイオリンを始めたいという方は、続けられるか分からないという不安があると思います。ですので、最初は、10〜20万円のヴァイオリン本体に、弓、肩当て、松脂、...

≫続きを読む

 

バイオリンをレンタルする

とりあえず、ヴァイオリンを始めたい。ヴァイオリンにはまるかどうか不安だという方は、最初から10万もする楽器を購入するのを躊躇するでしょう。そういう方におすすめなのが、ヴァイオリンのレンタルです。ヤマハミュージックリース(株)では、フルサイズバイオリン分数バイオリンサイレントバイオリンが最低3ヶ月から...

≫続きを読む

 

おすすめヴァイオリンショップ


ポジティブ


◆ポジティブ◆


楽器・付属品・ギフト等
何でも揃うお店。
親切なスピード対応のお店。

我が家では、弦を買うときは
ポジティブを利用しています。
弦が30〜50%OFFで購入できます。お買い得です。
松脂、肩当、チューナーなどの
小物もお買い得価格で購入できます。


◆sponsored Links◆




◆ヴァイオリンの教本◆


ヴァイオリンを学ぶものが必ず使うテキストが音階とエチュードとセヴィシックです。

初心者のための音階テキスト

フリマリー



初心者のためのエチュード
カイザー


初心者のためのセヴィシック
SEVCIK Op.1 Part1
(セヴィシック)



これ一冊でもっと分かる
弦楽器のしくみとメンテナンス

これ一冊でもっと分かる弦楽器のしくみとメンテナンス



 
Top 先生の探し方子供編 先生の探し方大人編 バイオリン上達法 おすすめの本 発表会ドレス サイトマップ