バイオリン(ヴァイオリン)をはじめたい方への情報サイト

バイオリンを始めたい!

バイオリン(ヴァイオリン)を弾いてる人を見ると素敵だなって感じませんか?
バイオリン(ヴァイオリン)の音色って
人間の声に近いんですよ。
そしてあの形。
あの女性の体のようなあの曲線。
美しいですよね。
バイオリン(ヴァイオリン)を始めたい!!
って思ったら思い切って
はじめてみましょうよ!
敷居が高い? 
何から始めたらわからない?
大丈夫です。

 

バイオリン(ヴァイオリン)といっても
どこで選んでいいかわからない!
では、バイオリン(ヴァイオリン)教室の選び方、
バイオリン(ヴァイオリン)の先生の選び方をお教えしましょう!

 

大人のためのバイオリン(ヴァイオリン)教室の選び方先生の選び方
についてはこちらで詳しく紹介しています。

 

大人のためのヴァイオリン教室の選び方

 

 

 


バイオリンを始めたい!関連ページ

バイオリンを習わせたい
バイオリン(ヴァイオリン)はお金がかかりそう・・・ 成長に伴い、楽器を買えなければならないなんて 我が家の家計は大丈夫かしら? ヴァイオリンは、確かに上手になればなるほどお金がかかる楽器だと思います。しかし、安くすませることも可能です。バイオリン(ヴァイオリン)をお子さんに習わせたい方のために、メリット、デメリットについて紹介しています。

おすすめヴァイオリンショップ


ポジティブ


◆ポジティブ◆


楽器・付属品・ギフト等
何でも揃うお店。
親切なスピード対応のお店。

我が家では、弦を買うときは
ポジティブを利用しています。
弦が30〜50%OFFで購入できます。お買い得です。
松脂、肩当、チューナーなどの
小物もお買い得価格で購入できます。


◆sponsored Links◆




◆ヴァイオリンの教本◆


ヴァイオリンを学ぶものが必ず使うテキストが音階とエチュードとセヴィシックです。

初心者のための音階テキスト

フリマリー



初心者のためのエチュード
カイザー


初心者のためのセヴィシック
SEVCIK Op.1 Part1
(セヴィシック)



これ一冊でもっと分かる
弦楽器のしくみとメンテナンス

これ一冊でもっと分かる弦楽器のしくみとメンテナンス



 
Top 先生の探し方子供編 先生の探し方大人編 バイオリン上達法 おすすめの本 発表会ドレス サイトマップ